Cocteau Twins Fan Blog

はてなダイアリーから引っ越しました。コメント等は引き継いでいます。

王菲:浮躁

曲目

浮躁

  1. 無常
  2. 浮躁
  3. 想像
  4. 分裂
  5. 不安
  6. 哪兒
  7. 墮落
  8. 掃興
  9. 末日
  10. 野三坡

解説

王菲が1996年に発表したアルバム。

Cocteau Twinsのカバー2曲以外はすべて王菲の作詞・作曲(ただしインスト曲が複数)というアーティストとしての王菲の意欲と才能が強く現れた作品。

Cocteau Twinsのカバー曲は「分裂」が'Tranquil Eye'で、シングル"Violaine"の紫の方(CTCD6)に収録。「掃興」が'Touch Upon Touch'で1996年の末に発表されたコンピレーションの"Volume 17"に収録。

歌詞はこれも翻訳ではなく独自に書いている。「分裂」の作詞は林夕で「掃興」の作詞は黄偉文。

Cocteau Twins最後の曲、'Touch Upon Touch'は王菲のカバーの方が先にリリースされたことになる。

日本盤が日本ポリドールから出ていて、訳詞と赤岩和美氏によるライナーがついている。ボーナストラックはない。

本アルバム発表前にはCocteau TwinsのSeptember Sound Studioで制作するのではという噂が流れたとライナーにある。カバー曲を歌ったり"Mikl & Kisses"香港盤への参加もあるので、王菲Cocteau Twinsでかなりのやりとりがあったと推測され、そんな計画もあったのかもしれない。しかし当時の王菲の多忙さを考えると計画があったとしても無理なことだったのだろう。

漢字は簡体字ではないのでぱっと見て意味がだいたい分かるし、概ね日本語のIMEで入力できる。ただ、Windowsでファイル名に使えない字がたまにあるのでリッピングするときは注意が必要。英語のタイトルや日本盤のタイトルを使うという手がある。

ANXIETY

ANXIETY

ジャケットイメージ

日本ポリドール盤

ジャケット。

帯。

シール。「書き下ろし」は言い過ぎ。