Cocteau Twins Fan Blog

はてなダイアリーから引っ越しました。コメント等は引き継いでいます。

Violet Indiana:Russian Doll

Russian Doll

Russian Doll

曲目

Russian Doll

  1. Never Enough
  2. Quelque Jour
  3. (My Baby Was A) Cheat
  4. New Girl
  5. The Visit
  6. You
  7. Touch Me
  8. Innocent
  9. Beyond The Furr
  10. Close The World

解説

しばらく休養期間をおいたあと、2004年6月に発表されたバンドの2枚目のオリジナルアルバム。残念ながら最後のアルバムでもある。

リリースはBella UnionのUK盤のみでUS盤はないようだ。

現在CDとしては絶版だが、amazonでMP3を販売していたり、iTunesでDLできたりする。

作品としては"Roulette"と甲乙つけがたい出来。'Never Enough'のイントロのギターやヴォーカルの入り方がなかなかいい。

ジャケットまで含めた総合的な評価だと自分としてはこのアルバムがViolet Indianaのベストかと思う。"Roulette"の'Killer Eyes'で終わるあたりもかっこいいけど。

ジャケットイメージ

デジパック。青いバックにセクシーな女性という素敵なデザイン。

さすがに女性はプロのモデルではと思うがSiobhanでも驚かない。

なにしろThe Slitsの"Cut"というアルバムみたいなのがあるから。

http://en.wikipedia.org/wiki/Cut_%28The_Slits_album%29