Cocteau Twins Fan Blog

はてなダイアリーから引っ越しました。コメント等は引き継いでいます。

Lush

Lushは1988年に結成された英国のバンド。1989年に4ADからメジャーデビューし、90年代前半にシューゲイザーの代表的なバンドの一つとして活躍する。

赤い髪の日系ハーフのMiki、黒髪の英国人Emmaの2人の女性がフロントに立つ、「萌え」とかいう言葉が普及する前でもかなりインパクトのあるバンドだった。シンプルなメロディーと重厚な音は覚えやすく、バンド名もすぐ頭に入った。

メンバーは結成時にはMiki Berenyi、Emma Anderson、Chris Acland、Steve Rippon、Meriel Barhamの5人で、結成時のバンド名はThe Baby Machinesだった。その後Emmaの友人のKevin PicheringがLushと命名したとのこと。

初ライブの後にMeriel Barhamが脱退、彼はPail Seintsに加わった(こちらも4AD所属のバンド)。ヴォーカルがMikiにチェンジ。

4AD契約時のメンバーは下記4人。

  • Miki Berenyi(ミキ・ベレーニ、ヴォーカル+ギター)
  • Emma Anderson(エマ・アンダーソン、ヴォーカル+ギター)
  • Chris Acland(クリス・アクランド、ドラム)
  • Steve Rippon(スティーヴ・リッポン、ベース)

1989年にミニアルバム"Scar"でメジャーデビュー。次のシングル、"Mad Love"はRobin Guthrieによってプロデュースされた。

1991年にSteve Ripponが脱退、ベースにPhil King(フィル・キング)が加わる。

1992年のファーストアルバム、"Spooky"をRobin Guthrieがプロデュース。

その後1994年に"Split"、1996年に"Lovelife"とアルバムをリリース。これらはCocteau Twinsの関与はない。

この時期はライブも活発に行っていて、日本にも来ている。手元に1992年12月5日のクラブチッタ川崎のチケットがある。

1996年、アルバム"Lovelife"が素晴らしいもので、また来日の情報などはないだろうかと、オフィシャルサイトのブックマークをクリックした。ブラウザが真っ黒になって何事かと思った。よく読むと、そこにChris Aclandの訃報が掲載されていた。

以後バンドの活動は休眠状態となり、やがて解散してしまった。

それからのメンバーは、EmmaはLisa O'NeilとSing-Singというバンドを結成。PhilはThe Jesus and Mary Chainというバンドに加入。Mikiはほとんど情報がなかったが、2000年にタテミツヲ氏の'Smile'という曲のヴォーカルを担当して久しぶりに声を聞くことができた。

それから幾年月。

LUSHといえばすっかり石鹸というイメージが定着してしまった今日。

検索してみたらwikipediaに日本語の項目がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5_%28%E8%8B%B1%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%29

そこから英語に飛んで、そのリンク先へ行って驚いた。

Lushは現在も活動中。

http://www.lushofficial.com

ライブをけっこう積極的に行っているようだ。

現在のメンバーは3人。そしてChrisは皆の心の中に。

  • Miki Berenyi
  • Emma Anderson
  • Phil King

90年代は若かった彼らも写真を見ると歳相応の風貌になっている。Mikiは2000年までは髪の毛が赤かったことが確認されているが、さすがに今は黒。

Lushの消息が確認できたので、しばらく止まっていた当ブログだが、しばらくLushの記事を書くことにする。

Lovelife

Lovelife